やり遂げる力

何事も最後まで諦めずにやり遂げる意思を持っていることは、どのような仕事でも大切なことですが、弊社のような業界と環境において、仕事を依頼された際に「やったことがない」「自分の仕事ではない」「やりたくない」というマインドセットは、会社全体の成長にとってマイナスとなります。弊社の仕事はルーティンワークとなることはほとんどなく、毎日違う仕事をする場合のほうが多いため、そのようなダイナミックな環境の中でも一定の解とアウトプットにたどり着くまで、気持ちを切らさないのは大切なことです。

もちろん、社会人になれば現実的に考えて期限内に求められる品質のアウトプットが出せないと思える仕事を任されることもあるでしょう。そのような場合でも「できない(No)」ではなく、「こういう条件・やり方であればできる(Yes, but)」という、代替案を自ら提案できるようなスタンスで仕事ができる方を求めています。

 

チームワーク

チームの一員として成果を最大化するには、エネルギーがありつつも協調性を有する必要があります。弊社では、自分一人だけで活躍するスーパースターの誕生を必ずしも望んでいません。一人でできる仕事には限りがありますし、それではビジネスとしても一定以上の広がりを持ちえません。クライアントや海外コンサルタント等、周りの人々をうまく巻き込み、協調的にチームをドライブしていける力こそ、最も重要であると考えています。

 

洞察力

クライアントの求める漠然とした情報をわかりやすく形にし、社内のメンバーに共有できる力を有していることも、弊社が求めることの一つです。特に若手コンサルタントのうちは、表の中に縦軸と横軸を定義し、その中に情報を整理して並べるような分析的業務が多くなります。「分かる」の語源は「分ける」であり、本質を理解するにはそのように物事を分類して考えていくことが一番の近道といえます。雑多な情報から問題の本質を引き出せる洞察力(インサイト)を身につければ、どのような困難な仕事にも対応できるようになるでしょう。

 

スタートアップへの意欲

東京オフィスは弊社グローバルの他拠点に比べて歴史が浅く小規模であるため、若手コンサルタントにも多くの仕事を任せる機会と裁量が与えられます。大手ファームに比較して、まだ仕組みが十分に整備されていない部分もありますが、一方でその柔軟さを活かし、社内の仕組みを最初から組み上げていくという起業家精神をお持ちの方、その体験を積みたい方には、より多くを学ぶことができる環境です。

 

成長意欲

弊社の社員には、常に高い目標を掲げて努力するタイプの人間が多数揃っています。仕事に対するスタンスは人それぞれ自由だとは考えていますが、私たちは仕事に対して高い意欲を持ち、将来の目標に向かって邁進できる人と一緒に働きたいと考えています。もしかしたらそれは一流の経営者かもしれませんし、世界中に名の轟くようなコンサルタントかもしれません。レベル感に個人差はあっても、そのような高い意識をもって、お互い刺激し合う環境を作り出すことを重要視しています。